×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日は自転車通勤。
爽やかな風を感じながらの自転車通勤。
最高!

2009年8月25日(日)



一日の勤務を終了。
すんなり帰宅するには惜しい程の天気。
少しだけ夕刻トレーニングをすることに。
樟葉へ。



京阪電車を利用される方は、あるいは電車内から見慣れた風景かも。



「橋本砲台」跡へ。



砲台の説明。
石碑とは異なり「樟葉砲台」と書かれています。。



帰路につきます。
旧遊郭だった橋本。
今でも遊郭当時の雰囲気を残す建物がいくつも残っています。



「お兄さん、寄ってらっしゃい!」なんて声が聞こえてきそうな建物。






京阪電車橋本駅。
「あおぞら」号がポーズ。



アサヒスタイニー。
聞いた記憶があります。
昭和の雰囲気を濃厚に残すこんな看板の店。
今でも橋本駅前で営業中。



岩清水八幡宮を示す石碑。



何と読むんでしょうか。



自転車道へ。
とっても爽やか。



流れ橋着。



あれれ?!
どうやら、流れ橋(府道)は片側通行の模様。



流れ橋西詰めにある小さな「流れ橋 上津屋橋」の石碑。
ほとんどの人が目にとめないかと。



だけどこの石碑。
俳優の藤田まことさんの寄進なんです。
そのことは、ほとんど知られていませんがね。



片側通行現場。
花火かなんかで橋が燃えた形跡がありました。



流れ橋上の「あおぞら」。
とっても元気です。



間もなく日没。



「あおぞら」号@久御山町側の木津川の流れ。



右岸の「木津川」の標識。



木津川右岸堤防から見る宇治市東部。
連なる山は、黄檗断層の地震でできたもの。
で、この黄檗断層の地震の記録は皆無。
つまり、「いつ起きてもおかしくない。」のです。



久御山町の梨畑の風景。
梨の収穫はすでに終っており、残っているいるこうした実は出荷できないものばかり。


自転車通勤。
それはひとつのドラマ。
とっても快適そうに思える自転車通勤は、この暑い時期には実際には「汗だく出勤」。
着替えと水筒が必需品なんですよ。


ホームに戻る